1. フラダンス踊り方入門
  2. 12 view

カオができればカホロを覚えよう

カホロを覚えよう

カオがきちんとできていると、カホロは難なくできるようになります。
カホロとは、「カオしながら移動するステップ」と考えるとわかりやすいです。
カホロも「腰を振る」のではなく、体重移動がポイントとなるステップです。

カホロの踊り方動画

カホロの踊り方手順

たとえば、カホロは左の腰からスタートします。
右足を一歩横に出した時点では、体重はまだ左腰にのせたままにします。
左腰を振って移動し、両足に重心を感じたのち、右足に完全に重心をのせます。
この一連の動作を、腰を止めずにスムーズ行うのが正しいカホロです。

イメージとしては、出した足にすぐ重心を乗せてしまうのではなく、腰を振りながら右足に重心を移動していく感じ。出した足にすぐに少しでも重心が乗ってしまうと、肩位置が右方向に移動してしまうので注意が必要です。

またこの時、肩を下げたりしないようにしましょう。
上体は動かさず、一定の高さを保つようにして自然に次のステップへとつなげていきます。カホロとは、「カオしながら移動するステップ」と考えるとわかりやすいです。
カホロも「腰を振る」のではなく、体重移動がポイントとなるステップです。

たとえば、カホロは左の腰からスタートします。
右足を一歩横に出した時点では、体重はまだ左腰にのせたままにします。
左腰を振って移動し、両足に重心を感じたのち、右足に完全に重心をのせます。
この一連の動作を、腰を止めずにスムーズ行うのが正しいカホロです。

イメージとしては、出した足にすぐ重心を乗せてしまうのではなく、腰を振りながら右足に重心を移動していく感じ。出した足にすぐに少しでも重心が乗ってしまうと、肩位置が右方向に移動してしまうので注意が必要です。

またこの時、肩を下げたりしないようにしましょう。
上体は動かさず、一定の高さを保つようにして自然に次のステップへとつなげていきます。





フラダンス踊り方入門の最近記事

  1. フラのためのレッスン着「ハウ」の着用方法とデザイン種類を選んで注文する

  2. フラの装飾品レイの由来や種類

  3. ハワイの花・植物とフラの関係

  4. フラダンスの基本は、頭の動きと表情を自然に動かすこと

  5. 初心者もできるフラダンスの上手な踊りのコツ

関連記事

PAGE TOP