1. フラダンス踊り方入門
  2. 15 view

ヘラはフラダンスの重要なステップです

ヘラは重要なスッテプ

重心移動が確実にできるようになったら、次にマスターしたいステップが「ヘラ」です。

フラをキレイに踊るにはヘラは重要

フラダンスフラダンスヘラだけで踊るカヒコもあるくらい、フラでは重要なステップです。

ヘラも移動を伴わない重心移動だけの動きです。ヘラは「伸ばす」という意味の通り、カオをしながら足を片方ずつ、前に伸ばしていきます。
このとき、重心移動をしながらかかとを上げるかベタ足のままか、前に伸ばした足のつま先だけをつけるのか、足の平を全部つけてしまうのかは、クムによって異なります。

また、伸ばした足をまっすぐ前に出すか、斜め45度に出すかも異なります。
これらの違いは、現在習っているクムの考えに必ず従ってください。
重心がのった方の足の膝は常に曲げているということを忘れないように!

自分のフラ・ポジションを常に一定に保ちながら腰を動かし、動かした頂点で足を前に出すという動作の繰り返しを忠実に行っていきましょう。
また、ただのカオよりも太ももの力を使うので、腰や膝を痛めている人は、無理のない高さで行ってくださいね。

ヘラのポイント

前のめりになる× 肩や上半身が揺れる× 腰が左右に動かない× 
体重の平行移動のタイミングを覚えましょう。

膝とつま先の方向が違うと、足を痛めやすいので注意。
また膝が伸びていないと美しく見えません。

  1. 重心は完全に左芦に乗せる。右足を前に出す(膝は伸ばす)
  2. 重真は左に置いたまま、右足を元の位置に戻す。
  3. 左から腰を振り始め、両足に重心がかかるのを確認しながら右へ。
  4. 右足に重心を完全に乗せる。左足のかかとが上がる。
  5. 重心は右足に置いたまま、左足を前に出す。(膝を伸ばす)
  6. 重心を右足に置いたまま、左足を元の位置に戻す。
  7. 右から腰を振り始め、両足に重心がかかるのを確認しながら左へ。
  8. 左足に重心を完全に乗せる。右足のかかとが上がる。




フラダンス踊り方入門の最近記事

  1. フラのためのレッスン着「ハウ」の着用方法とデザイン種類を選んで注文する

  2. フラの装飾品レイの由来や種類

  3. ハワイの花・植物とフラの関係

  4. フラダンスの基本は、頭の動きと表情を自然に動かすこと

  5. 初心者もできるフラダンスの上手な踊りのコツ

関連記事

PAGE TOP